投稿

プログラミング日記(21-01-17)

プログラミングRust 若干 Rust 熱が下がりつつあるのを実感する。 第5章を読む。所有権の概念が難しい。

計算機科学日記(21-01-17)

ずいぶんと間が空いてしまったが、過ぎたものは仕方がない。勉強していこう。 計算理論の基礎 [原著第2版] 1.オートマトンと言語   だいたい 2h ぐらいやった。 大学のテキストでとっつきにくいかと思ったが、普通に良さそう。おそらく200時間ぐらいかかるのじゃないか。 図書館においてあったが、購入するかもしれない。 問題に解説がついてあるのが良い。 コンピュータの構成と設計 第5版 年始からちょくちょく読んでいるけど、勉強法が定まっていなかった。 そんでもって、いろいろ考えた結果、上の本と同じように問題を読んで、そこから解説でわからないところを解説にあたるのが良さそうだと思った。 どうしても、読むだけだと、内容が頭に入らないよで、ちゃんと解いていくという作業が必要なようだ。 だいたい 1hほど。

プログラミング日記(21-01-16)

プログラミングRust 読んでる。コード・リーディングしてる。 最初から、並列化とか出てくるので難易度高いと思う。 一応は Rust をやるなら、必読だと思う。 4/20 は読んだ。 この調子だと、来週で全部読み終わると思う。

プログラミング日記(21-01-15)

実践Rustプログラミング入門 購入した。 値段が高いけど、それ以外は文句なし。 ナレッジで不足していることをまとめる Numpy → 統計と行列の知識が不足している。 人工知能 → Python の知識は足りているだろうが、数学的な知識が不足している。 組み込み。→ Rust をメインにしたいが、C が必須だろう。 セキュリティ → C と Linux の知識。 WEB フロントエンド → キャッチアップが追いついていない。Virtual DOM が嫌い。 スマホ開発 → 本格的に時代遅れになっている。まぁ、ええか、という気がしないわけでもない。 デザイン → 😅 運用、SRE → 😇 アルゴリズムとデータ構造 → やるぞ! 言語 → Haskell とか色々あるけど、リアルに使うことなさ気な言語を真面目にやっても仕方がないので、Ruby と Rust を母国語として生きていくことにした。

プログラミング日記(21-01-13)

しばらく、Haskell の学習をやめる。しばらく Rust をコアにして、Ruby や JavaScript や Python や C ... といったこれまで学んできた言語のメンテナンスを重視することにする。プログラミング言語学のために時間を浪費するのはちょっと辛いし、別に今じゃなくても言語が滅びるわけじゃないので、問題あるまい。

プログラミング日記(21-01-12)

すごいHaskellたのしく学ぼう! Making Our Own Types and Typeclasses nudge ってなんやねん。 この章は長すぎるねん。 infixr とか出たことろで中断。