令和2年度下期基本情報技術者試験についての雑感

合格率(合格者/受験者)が 48% と、過去と比較して驚異的な合格率になってしまっていますが、一介の合格者の個人的な感想としましては「そんなに簡単だったとは思えない」というのが本音ですね。まぁ、テストはテストなので仕方ないとは思いますが、個人的には通年通りの難易度ではなかったのでしょうか。


あと、愚痴を箇条書きにすると、

  • そもそも、試験問題が流出してないか?
  • (シラバスの変更があったことは承知しているが、)データベースの大問を消去するのは如何なものか?
  • (この試験の価値は国家試験として20万人が受けるということなので、)応募者が減っているという事実が一番辛い
ということですかね。


まぁ、合格したのでワタクシ自身は「基本情報技術者」となりました以上は、情報処理推進機構に泥を塗らないように生きていく所存ではあります。


【追記】あるいは、4月と10月の第3土曜日に試験を受けにくい層が大量に合格してる可能性もあるが。自分はそうだったし。

コメント

このブログの人気の投稿

応用情報技術者試験を受けてきました

ITパスポート試験まで残り1日

応用情報技術者試験まで残り1日