応用情報技術者試験を受けてきました

本音を言うと、あんまり自信がない。午前はボチボチだったし、自信はあったし、自己採点も想定内だった。ただ午後は、5割は超えてると思うが6割はないのじゃないだろうかと思っている。


以下、思ったことを箇条書きにする。

午前

  • 物理を学んでない人には辛い問題があったね。自分はミスったけど。
  • 出ると嫌だなー、と思った過去問題はちゃんと出されるのね。クソが。
  • 自己採点したら 67.5%(54/80)だった。
午後
  • 例によって、文系セットはアテにできないと確信した。これはテック系が難化したときに、落ちないようにするための問題だとわりきりたい。
  • データベースとネットワーク分野は勉強してたら得点できていただろうという雰囲気だったので、不勉強が悔やまれた。
  • 組み込みが想定以上に難しかったので、逃げた。
  • 過去問は解いとくべきだった。時間感覚がつかめなくて苦戦した。
  • 「採点は甘い」という論調にすがるしかない。
  • それでも、答案用紙はちゃんと埋めたよ。
共通
  • 時計が無いのは想定外だった。次回から自分で準備したい。
  • 相変わらず、受験会場に来ないやつも多いっすねー。

To be continued...

コメント

このブログの人気の投稿

ITパスポート試験まで残り1日

応用情報技術者試験まで残り1日